革祭り

2017/11/15


去年、友人に「ストリートフェスティバルに行こう」と騙されて行ったフォルサム・ストリート・フェアー。レザークラフトのお祭りというと、革のお財布を買いたいわ!などと思うかもしれないが、革は革でもここらへんでも最大のSM・ボンデージの革祭り。お天道様の下でどうどうとち○子丸出しで革ショッピングができるところも、これまたサンフランシスコの醍醐味といいましょうか。今年もまた、怖いもの見たさ?に友人達と連れ立って見に行きました(決して参加したわけではない)。


ここには載せられないような衝撃的なシーンにも多数遭遇しましたが、以下からの写真は個人のお好みと責任でご覧くださいね。


プリ尻軍団
Folsom Street Fair



良い革は結構良いお値段します。もちろん試叩?もできます
Folsom Street Fair

おホモだち軍団
Folsom Street Fair


犬の散歩も大変。着ぐるみSMフェチ、という分類もあるんだそうです・・・この他にも革で出来た犬のコスチュームを着てワンワン吠えながら他の犬人間のによいをかいでいるおじさんがいました(怖)
Folsom Street Fair


チャリティに5ドル払っておケツをぶってもらうこともできます・・・(怖怖)おケツ真っ赤だよ・・・
DSC03667


ブーツ磨き
DSC03668


キレイなお兄さん。コルセットにハイヒールで歩いていて、「女は大変ね〜」だって
DSC03658


サンフランシスコ警察のリクルート用テントも今年も出ていました。サンフランシスコからロサンゼルスまで自転車で行く、エイズライフサイクルのテントではこんなSM自転車が・・・。そりゃ安定感はありそうですけれども(笑)
DSC03662


道端で無料コンドームもたくさん配っていていただきました(笑)しかし、通常のカップルには必要ない付属品もついていて・・・(笑)
DSC03669


教会の横の道を締め切って、大レイヴパーティー。クレーンで檻を吊り上げてその中でお姉ちゃんが踊っていたり。太陽がさんさんの下、これだけお兄さんたちが集まるのも壮観・・・。
DSC03673


ここには到底載せられないようなSMショーをいろいろやっていたり、専門のお店がたくさん出展していて、これだけ産業がしっかり成り立っているところ、そしてこのライフスタイルに注ぐ皆さんのエネルギーと思いいれに、ある意味非常に感心してしまった一日でした。ついでに同じ会社の人も目撃してしまいました(笑)