去年に静岡県が大阪のおばちゃんを振り込め詐欺防止に起用して、大阪の人から「わたしらみんなあんなんちゃいまっせ」と苦情が出たという話。あれからなんとおばちゃん達は静岡県でブレイクしてるらしいw。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050507-00000024-kyodo-soci
“おばちゃん”で伊豆PR 「頼んまっせ」と静岡県

 「静岡のためなら、何でもさせてもらいますわー」。静岡県が制作し話題を呼んだ振り込め詐欺防止CMに出演した“大阪のおばちゃん”が、伊豆観光のCMやPR番組にも登場。「今度も頼んまっせ」とおばちゃんパワーに石川嘉延県知事ら県関係者は熱い期待を寄せている。
 CMでは富士山や修善寺などの観光名所を紹介。派手なピンクや黄色のセーターを着た大阪府岸和田市の宇口久子さん(58)ら3人が、富士山を見上げ「侮れんなー」と感心。露天風呂につかって「ふーっ」と息をついた後、「ええで、伊豆」と呼び掛ける。
 また、PR番組は3人が芸者に扮して伊豆の温泉や名所を案内する内容で、いずれも神奈川、山梨、長野の近隣各県で7月に放送する予定だ。
(共同通信) - 5月7日5時53分更新

 つまり、岸和田のおばちゃんやったんやね。関東の人からみたら、
「大阪弁しゃべるのはみんな大阪やろ」
ということになるかもしれへんけど、大阪の人にしてみたら、
言葉や気質は大阪のそれぞれの地方で随分と違うという認識やねん。

一般論的には、南部と東部が気性が激しく、商都な大阪市内はもっとまったりとした感じ。

特に岸和田は漁師町で、毎年死人が出てもだんじりを続けるという
大阪府内でも稀なファイティングスピリットのある町だす。

大学時代に酒の席でちょっと言い合いになって、キレた岸和田の女の子がいたけど

「ワレ岸和田の女なめたら怖いで。」と。

それは神戸での飲み会やってんけど、やっぱり「大阪の女」とは言わんと「岸和田の女」やねんね。

もちろん岸和田にもおとなしい人も居れば、紳士淑女もいるから、決め付けたらあかんよ、絶対。
おいらも高校で岸和田の同級生が何人もいたけど、喧嘩相手にはこわくても、友達や身内にはなかなか優しい人が多いでっせ。

多分、岸和田を標準にして大阪を考えられたら困るって、大阪の他の地域の人が思いはって苦情が起きたんやろうなあ。
それはともかく、静岡であのノリをつらぬいて大いにウケてほしいとは思う。
その辺のノリと笑いを大切にしたいのは、どこでも変わることのない関西のスタンダードか?